FC2ブログ

★ がんばった賞 ジェシー・ひめ・そら ★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水泳教室!
食育セミナー!!
HEART of DOG運動会&訓練発表会!!!

イベント情報は → ★ こちらをクリック ★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7月10日(月)

エアデールテリアのジェシーちゃんが2ヶ月コースの試験を受けました!
昨年末に左前肢を複雑骨折したジェシー。
数回の手術を経て今では犬達と走り回り大好きなブタのオモチャとも遊べるまでに回復しました。
2ヶ月コースをはじめた5月の段階で運動制限が解除されていましたが、飼い主さんには大きな不安がありました。2ヶ月トレーニングコースを利用して今のジェシーとの安全な遊び方・走らせ方・体力の戻し方・筋力のつけ方・治療期間中に傍で介助していた事により増した甘えやわがままにさせてしまった点との向き合い方をお伝えしてきました。そこで取り入れた【前進訓練】はジェシーを集中させてトレーニングが出来ないと常に悩まれていた飼い主さんにピッタリの科目として提案★苦戦されていましたが・・・ジェシーと息を合わせ共同作業する事を実感出来ていたのではないかと思います!もう少し飼い主さんが慌てずによくジェシーを観察できるともっとタイミング良く、かつジェシーが意欲的に作業をこなせるようになるかと。そして・・・昨年末、骨折をしたきっかけの公園にも行きましたね。痛い思い・怖い思いをした遊具(シーソー)の傍に行き、そして再び乗せ、渡らせました。喜んで乗るはずはありません。むしろジェシーにとっては二度と近付きたくない場所です。でも、怖かった事をそのままにせず、人の指示を聞いた上で克服させる事は大事です。リードを持ち指示する私に全神経を集中させていたジェシー。きっと骨折をした時は・・・渡れと指示したのは飼い主さんですがジェシーは飼い主さんの事を気にせず自己判断で渡っていたと推測出来ます。飼い主さんの1言1言に耳を傾けて従ったのではなく「やってみようかな~♪」と安易に挑戦したジェシーはシーソーが揺れてビックリし落ちた・・・。指示した人間がしっかり誘導していれば起きなかった事故です。共同作業の意味。指示する飼い主の責任の重大さ。この2ヶ月コースを通して色々気付けた事があったと思います。これからも1つ1つ犬と何かに挑戦する時には責任をもってしっかりと導きそしてしっかりこなしてあげてくださいね。ジェシー家の皆さん、2ヶ月、いや、昨年末から今日までよく頑張りました!
0007131.png




7月11日(火)

この日は2頭の試験日。
まずはミニチュアシュナウザーのひめちゃん!
ひめは継続的にトレーニングを受けています。
今回は前進訓練・持来(持って)、連続ハードル、基礎訓練の強化をやってきましたね。
しかし彼女の1番の課題は来客が来た際に大興奮し人の静止が耳に入らなくなる事。散歩中、特に自宅周辺にて出会う人や犬に対して吠えかかる事。相手は別にひめに会いに来た訳でも、ひめにだけに声をかけてきた訳でもないが、彼女は全て自分にふりかかって来る事だという認識をし、飼い主や私を差し置いて主役を演じます。トップに立ちたがる。それを唖然として後ろから見ている私達・・・。ひめちゃん、私達の存在を忘れてはいないかい・・・?(笑)そう、問題は叱るとか怒るなどの話ではなく、他人・他犬と向き合った際にその人・犬より飼い主や私の存在が優先されていればこんなにも吠えかからない(勝手に主役にならず監督の指示を待てる)訳です。リードを持ち一緒に歩く人の事をしっかり意識して散歩する事を強化!最近、ご近所さんから「ひめちゃん、お母さんとの散歩中吠えかからないようになりましたよ♪」とのタレこみが♪前に出過ぎない!飼い主に集中する!主役を張らない(笑)強化した事で最近のひめはとても穏やかになり、トレーニングも(ハードルも)他の事に気を取られず飼い主さんととても楽しそうにこなせるようになってきました!!何事も基礎から。飼い主の指示を聞く・・・この基本が様々な応用に活かせます。来週からも色んな事に挑戦していっぱい遊ぼうね♪
0007134.png





続いて、ポメラニアンのそらくん!
現在11歳。新たに【前進訓練】をはじめました。
11歳だから何か・・・?と言わんばかりに新たな事に挑戦してはドヤ顔して皆から拍手をもらい嬉しそうなそらくん♪正直言ってそらは元々訓練欲のある犬ではありません。1つ1つの事をマスターするにも時間がかかります。そらも飼い主さんもその時間をとても楽しんでいます。特に今回の前進は苦戦しましたね。なかなか前に進まない。途中で止まる。途中で止まってこちらを振り返りピシッと綺麗なオスワリをしたと思ったら全力スマイル!!!(笑)いやいやいや、もっと向こうにあるタオルケットまで行きなさい、と言っても全力スマイルで聞き流す(笑)タオルケットは認識しているが「ここでいいよね?」と勝手に決め込みオスワリしちゃう。。。一筋縄ではいかないそらとの前進トレーニングを毎日練習していたという飼い主さん。当日・・・しっかり出来ていました♪何度か途中で振り返り止まる事がありましたが、ちゃんと修正が出来ていました。練習では約3mが精一杯の距離でしたが私の判断ではじめての約4mに挑戦。見事成功!タオルケットに向かっていくそらの後姿がなんとも愛らしいです。前進訓練は飼い主と犬との関係性がハッキリと現れます。曖昧な気持ちだと犬は途中で止まり中断を訴えます。犬から中断を訴えられるくらいじゃまだまだです。苦手だった前進が得意になるようにまた来週からも一緒に練習がんばろうね!
0007135.png
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

DogTrainer Suzuki

Author:DogTrainer Suzuki
出張トレーニング HEART of DOG
代表 : DogTrainer 鈴木祐子

千葉県松戸市・流山市を中心に
ご自宅への訪問カウンセリングや
トレーニングを行っております。
「犬は賢い!」が口癖。
犬達の賢く素晴らしい才能を引き出すプロ♪
愛犬の困った行動の改善方法から
表面的ではなく「心」から繋がる関係作り
を得意としております。
病気予防・食事管理・リハビリ・お手入れ等
治療以外の事なら幅広くサポート致します。
お気軽にお問合せ下さい♪

heartofdog_715@yhoo.co.jp

動物取扱業の種別・・・・・訓練
登録番号・・・・・・・・・12-松健福 1216-1
登録年月日・・・・・・・・平成24年6月20日
有効期限・・・・・・・・・平成34年6月19日
動物取扱責任者の氏名・・・鈴木祐子

カテゴリ

リンク

QRコード

QR