★ がんばった賞 スプ―キー ★

7月29日(土)

ウィペットのスプ―キー・スプ―キー君が2ヶ月コースの試験を受けました!
3月から2ヶ月コースを2クール連続で受講。
スプ―キーの2ヶ月コースのご利用は計3回目です♪
HEART of DOGでは2ヶ月間のトレーニングが1クール。1区切りとしています。
続けて2ヶ月コースを利用するもよし!半年後や1年後に再び2ヶ月コースを利用するもよし!
飼い主さんの判断で始まりや終わりを決める事が出来ます。

今回のクールでスプがまた1つ成長出来ました。

「人との共同作業」が苦手なスプは「自分が楽しい事」には意欲的だがそこに人の指示が入ると顔がムッとする。
リードが付いている状態ならば呼び戻しも障害越えも台に飛び乗ったり降りたりする事も一通り怖がる事無く出来ますがリード(強制的な誘導)が無くなり人の指示のみで動作をとらなければならない環境を作ると・・・見事にほとんど無視。そんな状況で更に追い込むと咬み付いて私を制止しようとする。今回はリードがなくても心で繋がるトレーニングを意識しました。
その為には、スプが抱いている「リードがなければやらなくてもいい」という強い想いを改善しなくてはいけません。重要なのはリードではなく心。指示を聞く心を育てる事。今までスプを愛するあまり「スプだから仕方ない。」「まぁいいか。」「咬まれたくない。」と1歩踏み込まず妥協があった飼い主さんに喝を入れさせて頂きました。そのままではいつまでもスプとの距離は開いたままです。スプ―キーから逃げない!スプ―キーと向き合う!やりきる!愛犬に逆キレされるような飼い主にならない事!そこに怯えて踏み込む事をやめない事!
今回は私がスプの心に一歩踏み込みましたが、飼い主さんにはその姿をしっかりと見て頂きました。スプと私が本気になって対話する姿は傍から見れば犬と人の大喧嘩です。でもあの瞬間、スプは心に溜め込んでいた沢山のイライラや不満やプライドを私にぶつけてきましたが・・・全部受け止めました。彼の本音は壮絶でしたね・・・。「こんなに悔しい想いや怒りを溜め込ませてごめん・・・」と悲しかったですが、スプの本音を聞いてやり意地とかプライドとか反抗とか怒りなど背負っていたいたものを軽くしてあげる事が出来ました。まだまだ全部出し切れていませんが・・・その後のスプは犬が変わったように「人との共同作業」もまんざらでもないな♪という表情で次々と飼い主さんの指示を聞き、こなし、褒められ、柔らかい笑顔で喜んでいましたね★「やりたくない」と言い続けていた事も「はいはい!やりますよ!出来ちゃいますよ!!」と吹っ切れたご様子(笑)

試験ではリード無しで前方にあるハードルを跳び越える!
に挑戦して頂きましたが、今までは「やりたくない・・・。」という気持ちが凄く出ていて顔が暗く指示を出しても1歩も進まない。なんて日もありましたが、試験ではとても意欲的でしっかりハードルを見てから走って前進して勢いよくジャンプ!からのドヤ顔☆☆☆素晴らしい!!!

スプ―キーの飼い主さん。スプを私に任せて下さりありがとうございました。
中断せず、今のスプ―キーの現状を受け止めた飼い主さんは強いです。
愛犬が咬み付く事。愛犬に攻撃心がある事。愛犬が時に人や犬を傷付ける手段を選ぶ事があるという事実を受け止める事は飼い主にとってショックです。だから目を背けている飼い主さんは多いです。でもその事実と向き合わなければ愛犬の心の負担は大きくなる一方です。もっと心を柔らかくもっと気楽に過ごしもっと一緒に楽しめるようになって頂きたいというのが私の願いです。

0007311.png

0007312.png
試験翌日、ご家族と九十九里のドッグフィールドへ行ったスプ。
家族の前で「前進からのハードルジャンプ」を見事に披露出来たとの報告を頂きました!
飼い主さんがしっかり理解して頂ければトレーナーが目の前にいなくても出来るものです。
ご報告、ありがとうございました。この写真は私の宝物です!!!!!
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

DogTrainer Suzuki

Author:DogTrainer Suzuki
出張トレーニング HEART of DOG
代表 : DogTrainer 鈴木祐子

千葉県松戸市・流山市を中心に
ご自宅への訪問カウンセリングや
トレーニングを行っております。
「犬は賢い!」が口癖。
犬達の賢く素晴らしい才能を引き出すプロ♪
愛犬の困った行動の改善方法から
表面的ではなく「心」から繋がる関係作り
を得意としております。
病気予防・食事管理・リハビリ・お手入れ等
治療以外の事なら幅広くサポート致します。
お気軽にお問合せ下さい♪

heartofdog_715@yhoo.co.jp

動物取扱業の種別・・・・・訓練
登録番号・・・・・・・・・12-松健福 1216-1
登録年月日・・・・・・・・平成24年6月20日
有効期限・・・・・・・・・平成34年6月19日
動物取扱責任者の氏名・・・鈴木祐子

カテゴリ

リンク

QRコード

QR